読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近未来は生産ではなく支持することで成り立つのかも知れないし、それなりの幸せ感は仮想現実の中に見出せるのかも知れないし(2017年4月9日アップデート有り)

冬休みの自由研究の時間。近未来への唐茄子屋政談かまびすしい昨今。私もそれに参加すべく、最近の気になるトピックをまとめてみました。脳内に入ってくる様々な情報を思いっきり妄想の羽根をはばたかせてこしらえた小噺です。基本的には楽観と諦観が入り混…

私の恥ずかしい記録を紹介します:常備菜をめぐる冒険

私の恥ずかしい写真を公開します。 今年の私の裏抱負は「毎月1つ新しい常備菜を作る」でした。 料理歴が生涯累計10日くらいだった私が挑んだ2015年のテーマは、「毎月1つ新しい具材を使ったスープを作る」でした。一時は中断も危惧された荒行でしたが、乗り…

2016年に発売された音楽で良かったものベスト10

2015年12月の音楽振り返り記事で、「今年は実質的な音楽配信サブスクリプションサービス元年だったなあ」と書いていて、1人で盛り上がっていたけれど、日本ではそんなにドカーッと風景が変わるようなことが無かったような気がする。ゆっくりゆっくり、見た目…

Apple Musicで作ってきた厳選プレイリストをまとめました: 35リスト、約400曲。試聴リンク付き

気がつけばApple Musicを使い続けて1年ちょっと。最初は「うわー!この曲懐かしい。これもあったんか!」というような、自分の記憶をたどる旅だった。 まあしばらくしたら飽きるのかなと思いきや…、リコメンド機能が適温なのと、新しい音楽をすぐ聴けるのとで…

新曲お披露目:指先の宇宙

久方ぶりの新曲お披露目。最近はこんな感じの歌でやっております、よろしくどうぞ。 「指先の宇宙」福島智 ぼくが光と音を失ったとき、そこには言葉がなかった。そして世界がなかった。 ぼくは闇と静寂の中でただ一人、言葉をなくして座っていた。ぼくの指に…

弾き語り音楽を検索するのに使う英語キーワードと有力サイトたちへのリンク(たくさん!半永久保存版)

昨晩放映されたNHKスペシャル『新・映像の世紀』の最終回、タイトルは「21世紀の潮流・あなたのワンカットが世界を変える」だった。いままでメディアの専売特許と思われていた「映像」が個人のレベルで浸透していくことで、流れが変わっていく。 これってた…

どこも公開していないので、定額制音楽配信サービス各社の売り上げをざっくりと推測してみた

「2015年後半に始まった定額制音楽配信サービスって、利益どれくらいでているのかなー?」というのが気になっている。サービス開始以来、LINEからもAppleからもgoogleからもサイバーエージェントからも、いつまで経っても公表がでない。 ので、先日発表された…

届くぐらいの未来の社会への不安と、それへの折り合いの付け方、のようなもの。未来語り本まとめ付

未来語り本やモノゴトが好きで、ことあるごとに読んでいる。 未来といっても、4,5年くらい先の話から、自分がこれくらいまでなら生きているだろうなあ、というぐらいの先まで。 それくらいの幅だと書かれているコトも、フィクションとノンフィクションの間、…

御年賀猿絵

猿に見えないこともないかも知れない猿。今年もよろしくお願いします。

販売者冥利

今年一番嬉しかったことを書きます。 お蔭様で、今年は最初のアルバム『風邪をひかない』を発売できた年でした。結構な数ミュージックビデオをご覧いただいたり、気にかけていただいたり、そして少しばかり購入もしていただけました(購入していただいた方、…

2015年に発売された音楽で良かったものベスト10

2014年12月の音楽振り返り記事で、「まだCDも聴いている1年でした。ただ、インターネット上で出会う音楽もそうとう多くなったことも事実。ある日タガが外れたら一気にドカーっと風景が変わる予感はあるなあ。」と書いていて、その、「ドカーっ」が来た1年で…

私の恥ずかしい写真を公開します。スープをめぐる冒険。

私の恥ずかしい写真を公開します。 今年の私の裏抱負は「毎月1つ新しい具材を使ったスープを作る」。1月のスープを作ったときの料理歴は生涯総計10日くらい。そこからは派手にやらかし、自分で振り返るのも汗が出てくる無骨なスープぶりだったのが、11月頃か…

私の人生にアラン・トゥーサンが来てくれて良かった

ニュー・オーリンズ音楽の生き字引、アラン・トゥーサンが亡くなった。 逝去の知らせを聞いてまっさきに思い浮かべたのが、2013年に発売された、『Songbook』という名前のライブアルバム。タイトル通り、彼の全キャリアを通じた名曲の数々をピアノ一つで弾き…

新曲お披露目:もしかしたらもしかしてる(人生は続く)

久方ぶりの新曲お披露目。最近はこんな感じの歌でやってます。 もしかしたらもしかしてる(人生は続く) もしかしたらもしかしてる(人生は続く) むかしむかしむかしのはなし大きな国のことをすこし覗こうとして四苦八苦したもんさもんさの視界にモンスターの交…

ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンが一番辛かった時代を乗り越えたときの話: 『ラブ&マーシー』

無沙汰にしています、小宇宙レコード主筆です。最近はどんなに遅く寝ても5時半に目が覚めてしまうのが目下の悩みです。ナポレオンでしょうか。実績はなんにもないのですが。 さてブライアン・ウィルソンの伝記(的)映画『ラブ&マーシー』。8月の封切り翌日に…

酷暑をサバイブするためのApple Musicプレイリスト、はじめました。

Apple Musicで酷暑をサバイブするためのプレイリストを作りました。ぐでたまの気持ちが良くわかります。夏と共に生きろ! 夏場のサウンドトラック避暑 1曲目はこちら。 ワンルームで夏フェス開催 1曲目はこちら。 亜熱帯夜に効く処方箋。お気楽極楽リラクゼー…

Apple Musicで本気で踊れるプレイリストを作ってみました。ネタ元の紹介付き

巷で蠢いている音楽ストリーミングサービスすなるものにすっかりはまってしまいました。で、Apple Musicで本気で踊れるプレイリストを作ってみましたので、もしApple Musicを使うことができる環境にいる方はぜひぜひ。 (あ、Apple Musicいまは無料期間ですが…

思い出のマーニーの思い出のマーニーの思い出の…

『思い出のマーニー [Blu-ray]』を観た直後の私のつぶやきの興奮ぶりは「見られたくない卒業アルバムの写真」状態になっていて、かなり恥ずかしい。 米林宏昌監督『思い出のマーニー』。泣いた。姫は月に行かないし、戦争・恋愛物でもない。小人はいないし、…

「ホーボー・ソング」試聴音源をUP

さてさて、今回で第1作品集『風邪をひかない』に関して書くのは最終回。しばし篭ります。来年くらいにまたこんな感じの紹介をするかも知れないし、もしかしたら来月あたり何食わぬ顔で新曲を携えて出現するかも知れないですが、とりあえずは1段落。最後は「…

ボッサ・ノーヴァ遥かなり(「こぼれるひとしずく」試聴音源をUP)

今日は作品集『風邪をひかない』の5曲目に収録した「こぼれるひとしずく」について少しばかり。 「こぼれるひとしずく」。雨上がりの晴れ間、葉っぱの葉脈に沿って並んだ水滴が落ちそうで落ちない、落ちそうで、まだ落ちない。落ちそうで、、、あ、、落ちた…

犬はフォノグラフを聴いたりしない(「夕暮れ」試聴音源をUP)

今日は『風邪をひかない』の最後に収録されている、「夕暮れ」という曲について。あ、ちなみにこの自主的連載はあと2、3回続けます。そのあとはまた潜ります。たぶん。潜ってまたなんかこしらえて帰ってきます。これもたぶん。さて「夕暮れ」という曲。着想…

よあけ

今日は『風邪をひかない』の7曲目に収録されている、「よあけ」という歌の話を。 ユリー・シュルヴィッツというワルシャワ出身の絵本作家の作品に、『よあけ』というのがあって。これがまた沁みる話なんだ…。日本中けっこうな数の図書館で貸し出しされている…

眠りの国(Land of Sleep)のデモ音源をUP

2015年に入ってからできてきた歌、もいろいろあって、これもその内のひとつ。歌詞と和音進行、題名も変更するかもですが、大枠はこれで。よろしくどうぞ。 眠りの国 スピースピースピースピーよく眠るわ 眠るわ この子はスヤスヤと お願いだからそのままもう…

「あんたなんでまだ音楽やってんの?」と問われたのなら

今日は「あんたなんでまだ音楽やってんの?」という匂いたつような無益な殺生にも似た問いかけに関して少しばかり。 私が曲を作りはじめたのは中学生の時で、当時はなにか出来るたびに友人の家に電話して「ちょっといいのできたんだけど!」と歌うという、神を…

55ステーション阿佐ヶ谷南店とリアル真夜中のカーボーイ

今日はこないだ更新した動画、「第1作品集発売予告」についてちょっとばかり。あの映像の0:23に一瞬だけ写る、シャッターの降りた55ステーション。あそこに立つと、胸騒ぎというか、妙な気分になる。20代前半、阿佐ヶ谷にほんの一瞬だけ住んでいたので。あれ…

自分の名刺くらい

私の最初の作品集、『風邪をひかない』。販売開始してから1週間あまり、ちょっとだけ購入していただけました。「お陰様で」という言葉が身に染みる夜。この作品集は自営業の社長の名刺のようなものだから、喜びもひとしお。自分がゼロからつくったモノが売れ…

オオナギ洋平第1作品集『風邪をひかない』販売ページ

[2016年10月23日更新] 主要な定額音楽配信サービス、ほぼすべてに音源が掲載されています。 「オオナギ洋平」で検索していただくと、全曲無料で聴くことができるようですので是非。 LINE Music Apple Music Google Play Music AWA、Sportfy、等々、音楽配信…

「真夜中のカーボーイ」PVショートバージョン+第1作品集発売予告

今日は久方ぶりに自分の作品についてのお知らせ。「真夜中のカーボーイ」PVのショートバージョンと、第1作品集の発売予告です。来週末あたりまでに続報、します。どうぞご贔屓に! あ、ちなみに今までの活動についてはこちらで。

御年賀羊絵

書初めと絵描き初めを一緒に済ませました。本年、宜しくお願い申し上げ奉り候。

2000年頃ラジカセ録音した音源をUP。

ここ2、3年の年末恒例行事は学生時代にテープで録音していた音源をデジタル化することだ。録音時間が膨大にありすぎて、たぶん死ぬまで全部デジタル化できないだろうから、気に入ったものだけをデジタル化して、あとはスパスパ捨てている。過去を容赦なく切…

そして誰も休まなくなった、もしくは「年末らしさ」を演出する3つの文庫と音源と映像

誰も休まなくなって、「年末らしさ」がめっきり消えてないか最近。 むちゃくちゃ勝手な、しかもあっちこっちに乱反射する印象を書きます。「年末らしさ」とは通常の社会生活を営むのがちょっとだけ不便になるということ。で、普通にその不便に向き合うと不便…

2014年に発売された音楽で良かったものベスト10 (弾き語り中心)

2013年12月の音楽振り返り記事で、「来年のこのようなリストはきっとCDではないと、これはほぼ確信」といっておきながら、まだCDも聴いている1年でした。ただ、インターネット上で出会う音楽もそうとう多くなったことも事実。ある日タガが外れたら一気にドカ…

ご挨拶(ブログ紹介)

こんにちは、小宇宙レコード主筆のgatiです。弾き語り音楽のことを中心にあれやこれやを書いていきます。数年間はてなダイアリーで書き散らしていたのですが、思うところあってブログに引っ越しました。音楽のことも書きますがたまに歌います。こんな感じで…